子供の未来応援フォーラム

東京開催

「子供の未来応援フォーラム in 東京」
(2019年12月18日開催)

「子供の未来応援フォーラム in 東京」が、「子供の貧困×SDGs」をテーマに、12月18日(水)に東京・銀座の時事通信ホールで開催され、170名を超える方々にご参加いただきました。

冒頭では、衛藤晟一内閣府特命担当大臣が、「このフォーラムをきっかけとして、それぞれの立場からできる支援のヒントを見つけていただくとともに、様々な支援の「つながり」が生まれることを、心から期待しております。」と挨拶しました。

講演では、大和証券グループ本社代表執行役社長CEOの中田誠司氏が、企業の視点から子供の貧困対策の重要性を指摘し、「産業界こそ、子どもの未来に向き合おう」と呼びかけました。
活動発表では、RCF代表理事の藤沢烈氏、あすのば事務局長の村尾政樹氏、市民セクターよこはま理事・事務局長の吉原明香氏、そしてoffice3.11代表取締役の井出留美氏から、それぞれに現場を踏まえた具体的な発表をいただきました。

フォーラム終了後の自由交流会では、発表者との名刺交換を待つ参加者の列がなかなか途切れず、待つ間に参加者同士で挨拶をする姿も見られました。

支援団体や行政の参加者からは、「今まで営利企業との連携はあまり考えなかったが、子供の貧困対策に積極的な企業があることを知り、認識を改めた」「普段接点のない企業の取組や考え方が分かって参考になった」との感想をいただきました。一方、企業の参加者からは「様々な取組を知ることができ、企業として何ができるか考える良い機会になった」という感想をいただきました。

(肩書は開催時のもの)

プログラム

プログラム概要 (PDF形式:303KB)

<第1部>

<第2部>

衛藤晟一内閣府特命大臣による挨拶

活動発表の様子

終了後の自由交流

左から、あすのばの村尾政樹氏
市民セクターよこはまの吉原明香氏
内閣府大臣官房総括審議官の渡邉清
office3.11の井出留美氏
RCFの藤沢烈氏

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com