各地の支援団体

取組事例

NPO法人 ゆめみ~る [北海道]

誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりへの取り組み

・地域食堂を拠点としたサロン活動、見守り配食、土曜朝市等の活動を通して、地域の絆づくりに取り組んでいます。
・フードバンク事業として緊急食材支援「食材SOS」、長期休校時の昼食に代わる食材支援「子ども支援プロジェクト」、月に2回開催の食材頒布会「パンのパントリー」を通じて、子供の食支援活動に取り組んでいます。
・フードバンク事業として、子供食堂等の子供の居場所・支援拠点への食材支援を行っています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • ○事業名:
    子供食堂における学習支援体制の整備と他の子供食堂への支援
    ○目的:
    ・子供食堂における学習支援体制の構築と、他の子供食堂等への展開に取り組む
    ・学習支援として「プログラミング体験教室」を実施し、プログラミング的思考に触れる機会を提供する
    ○対象者:
    ・子供食堂等(5カ所)
    ・「プログラミング体験教室」参加者(小学生を対象に、1開催6~7名、年間30回程度の教室を開催予定)
    ・その他:「プログラミング体験教室」では、地域の高校生ボランティアが生徒と1対1でペアを作り、子供への寄り添いと励ましを行い、子供のやる気や集中力の維持継続を促す。

    プログラミング体験教室では、小学生の生徒と、高校生ボランティアのお兄さん、お姉さんが二人三脚で楽しく学びます。