各地の支援団体

取組事例

NPO法人 フードバンク調布 [東京都]

食品で地域をつなぎ、生活困窮者支援と食品ロス削減に貢献する

市民の皆様や企業から食品を寄贈いただき、必要としている生活困窮世帯や福祉施設、子供食堂などに届ける活動を行っています。常設のフードドライブに食品を届けていただき、また企業からの寄贈をいただき食品を集めます。そして調布市社会福祉協議会や調布市役所と連携して、生活困窮者や子供のいる貧困家庭への食糧支援を行います。また、障害児施設や子供食堂などへの食品提供も行っています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 調布市内の生活困窮家庭の子供達の健全な育成のため、継続して食糧支援を行う。
    ・長期休み期間中の子供のいる生活困窮家庭への食糧支援
    市役所の協力を得て、就学援助または児童扶養手当受給家庭を対象に案内を送付し、給食のない夏・冬・春休み期間中に、子供たちの食事に困る家庭向けに食糧支援を行う。
    ・困窮度の高い世帯への追加支援
    上記子供のいる生活困窮世帯の中でも、子供の食事が不十分、家賃・光熱費が払えないなど、特に厳しい生活の家庭向けに回数を増やして食品を提供する。
    ・乳幼児のいる困窮家庭への食糧支援
    調布市子ども家庭支援センターと連携して、乳幼児のいる困窮家庭へ相談員を介してミルクや離乳食を含む食品を提供する。
    ・学習支援施設に通う子供たちへの食品提供
    調布市の、学習意欲を持った生活困窮家庭の子供を対象とする学習支援施設に通う子供たちに、飲料やお菓子などを届ける。

長期休み期間中に子供のいる生活困窮家庭に宅配便で食品を届けるための箱詰め作業風景。