各地の支援団体

取組事例

ハピママメーカープロジェクト [東京都]

夜の世界で働くシングルマザーの孤立を防ぐ支援活動

行政の支援情報や支援団体に繋がりにくく、頼れる親族がいないなど、一人で悩み苦しんでいる夜の世界で働くシングルマザーに対して、活動拠点(埼玉県川口市)の地域の方にもご協力をいただき、フードパントリーをきっかけとして支援しています。交流活動を通して、支援が届きにくいシングルマザーの社会的孤立を防ぐ取組をしています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 保護者の職業で排除することなく、すべての子供達の健やかな成長を目指すために以下の事業を実施する。
    ・フードパントリー事業
     目的:無償で食材を提供し、フードロスをなくす。
    ・交流事業(リサイクル市・子供の遊び場・地域交流イベント)
     目的:子供達を笑顔にして、気軽に相談できる関係を築く。
    ・相談事業
     目的:生活相談や転職相談、子育ての相談、確定申告等行政手続きの相談など、支援制度の情報が届きにくい夜間に働くシングルマザーに寄り添った支援をする。

子供と一緒に気軽に参加できるように、フードパントリーだけでなく、子供の遊び場も実施しています。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com