各地の支援団体

取組事例

NPO法人 女性のスペース「結」[東京都]

女性と子供がかかえる様々な困難に対する支援を行います

DV被害者支援を中心とした女性のための電話相談・面接相談、フェミニズムの視点に立ったカウンセリングを行っています。また、女性自立支援センター、女性と子供のシェルターの運営及び関係機関への同行支援を行っています。シェルター運営の活動を通して見えた課題である転宅後の親子の自立の支援に向けて、シングルマザーのシェアハウスを開設し、共同スペースを地域に開放して、新たな事業―こども食堂・学習支援等―を展開しています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 「学童・保育園後のひとり留守番を解消する居場所づくり事業」
    ひとり親の就労支援として、夕方から夜、そして週末にやむなくひとりで過ごすことの多い小学生や未就学児を対象に、子供の自尊心を育むことを目的に、以下の事業を実施する。
  • 寺子屋ゆい
    週2回(火曜夜と土曜午後)、対象:小学生
    ボランティアの大人や大学生と一緒に、宿題や算数・国語の勉強、読書やボードゲームなどをする居場所の提供
  • 子どもアクタープログラム
    月1回(日曜午前)、対象:小学1年生~3年生
    歌、踊り、お芝居などを体験し、自己表現力を育てるミュージカル型プログラム

ひとりで過ごすことの多い子供たちを対象に、「子どもアクタープログラム」と「小学生のための寺子屋ゆい」を実施します。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com