各地の支援団体

取組事例

NPO法人 ピアサポートネットしぶや[東京都]

「一人じゃない」実感してほしい。孤立せず、支え合う地域に

夜遅くまで一人でゲームをして親を待つ子供、不登校の子供など、孤立しがちな子供たち。そんな環境にある子供たちに、食事と居場所、学習支援を提供しています。
渋谷区で子育てをするパパママ同士が、子供が乳幼児期から継続して関わり、「成長の過程で途切れないつながり」の中で、支え、支えられる関係づくりをサポートします。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 食事付き夜の居場所の提供:一人で参加できる小学校高学年から中高生、児童養護施設退所者などを対象に、手作りで温かい食事を提供。保護者向け料理教室、親サロンの開催。食事代300円。
  • 学習支援:対象者は上記と同様。大学生を中心としたボランティアがサポートし、それぞれのニーズに合わせた学習プログラムで学ぶ(食事・居場所・学習支援は6拠点×各月1回ずつ)。
  • 渋谷papamamaマルシェ2017:渋谷区地域交流センター代々木の杜にて、2017年5月21日に開催。「こそだて!わたしそだて!まちそだて!」をテーマに、子育てをする親を中心に、世代を超えて語り合い、つながりを作る場。
成果報告
  • 食事付き夜の居場所、学習支援(68回・1,173名)
  • 「渋mamaマルシェ2017」:渋谷区で子育てをするパパママ同士が、世代を超えて語り合い、ヨコの世代、タテの世代とつながるイベント(1回・525名)。

あっという間に晩御飯。今日も開店早々、なかよしさんがやって来た。やっぱりみんなで食べると美味しいね。野菜中心の昔ながらの晩御飯。いいね!ずっとも(ずっと、ともだちの略)だよ。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com