各地の支援団体

取組事例

NPO法人 ユナイテッドかながわ [神奈川県]

地域助け合い、相互扶助、仲間を大切にしながら、自然災害被災地への支援及び子供支援活動を行う

神奈川県を中心に、災害対応特化活動中間支援団体として、災害対応の技術の習得、また平時から地域支援活動や地域との協力関係の構築、情報共有及び人災育成、要配慮者への支援を行い、継続的な防災活動支援と防災意識の向上を目指します。
また、児童支援は、平時からの地域支援や地域連携強化につながることから、共に支え合える地域づくりを通じて地域支援特化団体としてのモデルケースを示し、地域防災と青少年の健全育成に寄与します。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 地域児童の健全育成を行うため、児童やその親、地域や支援団体との関係構築を築く。そのため、相談できる場の提供、食事支援、学習支援、フードの提供を行う。また体験事業の中に福祉防災を取り入れ防災意識の向上を図る。

    ①子供食堂の開催
    ②フードパントリーの開催
    ③学習支援の実施
    ④子供体験事業の実施

様々な年代の方と触れ合い、また幼少時からの多様な体験を重ねることで、地域での助け合い精神かつ防災意識を持った青少年へ育みます。