各地の支援団体

取組事例

子ども食堂すこやかプロジェクト [青森県]

無料の学習支援や食事の提供で子供が安心な居場所づくりや地域福祉に寄与します。

市民ボランティア組織で2016年7月から月1回(夏・冬休みは複数回)の無料の学習支援と子供食堂を開設し、学習支援の大学生・高校生、運営資金や食材の提供等多くの方々に支えられて今年3月で84回目となりました。開設当初は子供達も少なかったですが、最近は子供達の家族や高校生等の利用も見られます。特にバーベキュー会やクリスマス会等は全体で約40名が参加します。地域の「居場所づくりネットワーク」も進みました。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • ○ひとり親家庭や経済的に厳しい環境の子供たちの学習支援や食事の提供により子供や保護者が安心な居場所づくりの支援や地域の福祉活動やまちづくりに寄与することを目的として以下を実施する。
    ・「子供食堂」を第二土曜日、10時~13時まで開催する。(複数回有)
    ・その内容は無料の学習支援と食事の提供とする。
    ・対象者は弘前市内在住世帯又は保護者が市内に勤務する世帯とする。
    ・市民ボランティア組織で運営し、資金は募金や団体の補助金等とする。
    ・ボランティア体験や実習希望者の受け入れも行う。

    2020年12月の「子ども食堂すこやか」の食事風景(密を避け、三部屋を使用。椅子の間隔も空けている)とハンバーグとケチャップチキンライスのメニュー。

    各地の支援団体の一覧に戻る
    Illustrations Dick Bruna
    © copyright Mercis bv,1953-  
    www.miffy.com