各地の支援団体

取組事例

子ども食堂すこやかプロジェクト[青森県]

学習支援や食事の提供で子供の安心の居場所づくりや地域福祉に寄与します

地域ボランティア組織で、20167月から月1回(夏・冬休みは複数回)の無料の学習支援と食事を提供する子供食堂を始めて、今年4月で70回目となりました。地域ボランティアや大学生・高校生、また運営資金や食材の提供者等多くの方に支えられてきました。開設当初は少なかった子供たちが、最近は保護者同伴で参加することが多く、1213組が参加する時もあります。季節の食材メニュー、夏の野外バーベキュー会やクリスマス会は特に好評です。地域の「居場所づくりネットワーク」もできました。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介

  • ◇経済的に厳しい環境の世帯の子供たちの学習支援や食事の提供により、子供たちが安心できる居場所づくりを支援する。また地域の福祉活動・まちづくりに寄与することを目的として以下の事業を実施する。

     ・「子ども食堂すこやか」を第二土曜日、10時から13時頃まで開催する。ただし夏・冬休み期間は月複数回開催する。 

    ・子供食堂の内容は、無料の学習支援と食事の提供とする。

    ・対象者は、弘前市在住者または弘前市内に勤務地のある世帯の子供や保護者。

    ・ボランティア体験や実習の希望者の受け入れを行う。

     ・市民の運営資金の協力や食材等の提供、関係団体の補助金などを活用しながら、民間ボランティア組織で運営している。

2020年7月25日の野外でのバーベキュー会の参加者の写真です。年行事の一つであり、子供も家族も楽しみの行事です。

団体HP ーー (外部サイト)
Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com