各地の支援団体

取組事例

ふれあい子どもカレー食堂の会[静岡県]

学ぼう!遊ぼう!作ろう!をテーマに楽しい会食で繋がりを深める

子供たちの暮らしを巡る環境が多様化し、孤食や欠食を生む中、月に一度の交流や会食を通じ、心身共に健全で明るく希望に満ちた生活が送れるよう支援します。

子供たちには、地域の大人たちと一緒に、カレー作り(準備や片付けなど)の出番を提供することで地域での居場所を見つけ、未来を担う一人ひとりが互いに助け合い、思いやる心を育てます。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介
  • 地域の大人や高校生たちとの交流を通じ、心身共に健全で明るく希望に満ちた生活が送れるよう以下の事業を実施する。

    ・オセロゲームや工作などによる交流
     目的:楽しさの中で、思考力・判断力・決断力や手先の器用さ向上を期待する。
    ・学習支援
     目的:学習内容を振り返り、子供に合ったプリントなどによる学習支援を行い、学習意欲を高める。
    ・カレー作り体験
     目的:料理の楽しさを体験し、自ら作ったものを食べる喜びを味わい、感受性を養う。
    ・困りごとの相談
     目的:子供たちとの関係性を重視し、気軽に相談できる雰囲気を作る。

画像新型コロナウイルス感染症対策のため、3密の回避、消毒、手洗いなどを徹底。友人の紹介で参加する子供など輪が広がります。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com