各地の支援団体

取組事例

みんなの居場所「こどもの隣」プロジェクト[三重県]

子供食堂を接点に、地域で子供を見守り、育成のサポートを行う

核家族化や共働き家庭の増加により、孤食や心身の発育に必要な栄養の不足を起こしている子供が近隣地域に一定数いるので、「こども食堂」を定期的に開催しています。また、様々な経験を通して、子供たちの見地を広げたり自己肯定感を育むワークショップを可能な範囲で実施します。将来的に市内15の全地域で「子供の第3の居場所」が立ち上がるよう地域の子供食堂の先駆者として後方支援を担います。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介

  • 【子供の見守り・育成サポートを目的とし以下の事業を実施する】

    1 こども食堂
     ・対象:子供とその保護者
     ・内容:子供無料の食事提供・フードパントリー及び体験型学習を開催し、心身の育成サポートを行う。

    2 宿題をしよう会
     ・対象:小学生~高校生以下の子供
     ・内容:参加費無料の宿題・勉強の補助を行い学習の支援をする。また食事提供・フードパントリー等を実施し、心身の育成サポートを行う。

    【こどもの第3の居場所立ち上がり支援を目的とし以下の事業を実施する】
     オンライン講習会
     ・対象:子供に関わる仕事やボランティアをしている人
     ・内容:講師を招き地域の大人の学びの機会を作る。

寄付でいただく食材をスタッフが調理し提供。こども食堂では子供たちが野菜もおいしそうに食べてくれることが多く嬉しいです。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com