各地の支援団体

取組事例

NPO法人 アサヒキャンプ[大阪府]

野外活動体験を通じて生きる力を育み、活動を推進するボランティアを養成する。

琵琶湖に流れ込む安曇川の源となる自然豊かな朽木の森で、年間を通して野外活動を行っています。対象は幼児や青少年、障害児・者、高齢者等社会的支援を必要とする人たちです。グループワークを基にした体験教育型組織キャンプで、自然体験を中心とするレクレーションの機会を提供し、生きる力を育みます。また、活動を推進する学生ボランティアの養成をはかり、公共の福祉の増進に努めます。

 

子供の未来応援基金の支援による活動紹介
  • 事業名:にじいろキャンプ
    対象者:ひとり親家庭や経済的に困窮状態にある子供たちを対象とする。
    目的:
    ①ひとり親であったり、経済的困窮状態であることから、子供が日常に漠然と抱えている不安やストレスを大自然の中の野外活動を体験することで解消する。
    ②非日常の集団生活を仲間と過ごすことで、共感する心を育て他者と繋がる社会性を身につける。
    ③従来の家庭や学校という枠に縛られない世界の中で小さな成功体験を積むことで、自分自身を大切にする自尊感情を育てる。

大自然の中で仲間と一緒に新しい朝を迎えました。日々の不安やストレスから解放され力が湧いてきます。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com