各地の支援団体

取組事例

NPO法人 市民ひろばなら小草 [兵庫県]

誰もが「生きやすい」と感じられる世の中を目指す

奈良市内及び近隣地域の小中学生から高齢者までの様々な世代で、貧困感・格差感・孤立感などの生きづらさを感じている人に対して、地域社会で相談したり立ち寄れる施設を運営し、その取組を核にして、生きづらさの原因となる貧困と格差の連鎖・差別とマイノリティーへの無理解などの問題の是正に関する事業を行います。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  •  支援を受けて実施するのは、近隣地域の大学生や市民などのボランティアで運営する無料学習塾「すみれ塾」である。 対象者は、学習意欲はあるものの家庭の経済的理由によって、同じ学校の多くの生徒が入塾している放課後の有料学習塾に行けない小中学生である。
     多くの場合、家庭の経済力が学力に反映されており、有料学習塾に行く経済的に恵まれた生徒とそうでない生徒の間に学力差が生じている。無料学習塾を運営する目的は、経済的に困難を抱える家庭の子供たちも、他の子供たちと同様に、自分たちの将来の夢を実現させるための学力を培うことである。また、自分たちに関わってくれる大学生や市民のボランティアをロールモデルとして、将来学力を身につけ、今度は支援者として関わってくれるようになることを目指している。そうなることで将来的に貧困や格差が世代間を越えて連鎖することを、地域のボランティアの力で是正していくための一助になりたいと考えている。

大和郡山市平和地区公民館での学習の様子です。奈良教育大生・奈良女子大生が中心に学習スタッフとして教えています。子供たちは少しでも理解が進むようにとがんばっています。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com