各地の支援団体

取組事例

一般社団法人 コミュニティシンクタンク北九州[福岡県]

「ひとづくり」「ものづくり」「まちづくり」=「にぎわいづくり」

北九州市内の子供食堂の相談や開設・運営サポートなどを行う「子ども食堂ネットワーク北九州」の事務局及びコーディネーターを務めています。その他、北九州市内の地域との協働による買い物支援や地区防災活動、地域課題解決のための計画づくりや実践活動に取り組んでいます。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介
  • 全国的に子供食堂の需要が高まりつつあり、誰でも気軽に参加できる子供の居場所として開設が相次いでいます。また、厳しい環境で生活している子供が参加するケースも増えており、行政と連携して支援が必要な子供を公的支援に繋げる窓口として子供食堂の取組は注目されています。

     北九州市でも子供食堂を市内に広げ、身近な子供の問題などを産学官民のオール北九州で解決していくため、学生たちが各子供食堂でボランティアをしながら、参加者の生活環境や地域福祉の状況の把握し、課題解決のための意見などを行政や子供食堂の関係者に繋いでいます。また、この取組を社会のニーズに沿った持続可能な地域活動としていくため、市外で子供食堂に参加している学生等との交流により活動の視野を広げ、子供食堂の取組や参加者への支援の在り方などの検証を実施していきます。

子供食堂に関わる学生による子供食堂の課題と解決方法に関する検討会の風景

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com