各地の支援団体

取組事例

NPO法人 ブリッジフォースマイル[佐賀県]※団体所在地は東京都

どんな環境で生まれ育っても夢と希望を持ち笑顔で暮らせる社会を

児童養護施設や里親家庭で育つ子供たちへの自立支援や退所後の支援は、子供たちが貧困の連鎖を断ち、自立した生活を送る上で欠かせません。当法人は、職業体験プログラムや自立支援セミナーにより、児童養護施設等で生活する若者、退所した若者への自立支援を実施しています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 関東圏で12年間実施してきた自立支援事業を2016年度から佐賀県で展開。これを現地にしっかりと定着させ、次に九州他県に拡大することを目的として、以下の事業を実施。
  • 佐賀県での児童養護施設等の児童向けのキャリア教育、金銭管理、コミュニケーション、健康管理、性教育などの自立支援セミナー
  • 職業体験プログラムや退所後の自立支援プログラム、施設職員向けの研修
  • 熊本県や長崎県など九州他県での児童養護施設等の児童・職員向けの自立支援・キャリアに関するセミナーを実施
  • 九州各県で弊団体が発行している自立支援ハンドブックを配布
  • 自立支援事業、アフターケア支援事業が定着させるための自立支援プログラム体験
成果報告
  • 佐賀県にて社会的養護の自立支援事業を実施するための下地作り:中高生向けセミナー、児童養護施設職員・里親・児童相談所職員向け研修、職業体験プログラムの実施(3回・42名)。
  • 熊本県及び熊本市にて社会的養護の自立支援事業を実施するための基盤作り:中高生向けセミナー、児童養護施設職員・里親・児童相談所職員向け研修、県庁、児童養護施設職員、児童相談所、里親との意見交換(21回・240名)。
  • 長崎県での自立支援事業の実施(1回・28名)。

自立支援セミナーの様子です。ボランティアがマンツーマンで高校生について学びのサポートをし、退所後に向けた関係性の構築をします。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com