各地の支援団体

取組事例

(一社)みやざき公共・協働研究会 [宮崎県]

宮崎県の地域課題を解決する社会貢献的事業や人材を育成すること。

宮崎県内の企業、団体、個人等の協働を実現できるような新しい公共の場を提供することで、様々な地域課題の解決に向き合っています。現在の主な事業は「みやざき女性自立活躍支援事業」「学生ネットワークとの協働による防災(新型コロナウイルス関連も含む)啓発活動」「教育支援団体との協働による多様な子育て環境づくり支援事業」「地域支援事業」「企業向けBCP事業」などがあります。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 地域力を生かした貧困家庭の親と子供の未来を育むための伴走型支援として以下の事業を実施する。
    ・貧困世帯を対象とした、家庭訪問による相談、サービス提供
    ・貧困世帯の子供を対象とした、「宮崎みらい塾」でのサービスの提供(eラーニング、アクティブラーニングなどのオンライン教室や夢を見つけるためのお話会など探究型講座)
    ・活動に協力する地域の大人や大学生などを対象とした、メンター、ファシリテーターなどネットに対応できる人材育成講座
    ・貧困世帯を対象とした、こども支援宅配便(食品、生活用品など協力企業、団体から寄附を募り配布する)
    ・連携企業、団体、個人を対象とした連携会議や報告会の実施

「宮崎県わけもん防災ネットワーク」という学生団体と地域の大人との協働による防災啓発とこども食堂を融合させた取組

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com