各地の支援団体

取組事例

NPO法人 福島就労支援センター[福島県]

『まなび』の機会を提供

・パソコン教室の運営を行い、パソコンの資格取得や技術指導などを通して職業能力の向上、高齢者へのコミュニティ・生きがいや趣味づくりを支援する活動をしています。
・女性向けの就労支援、カウンセリング、就職支援セミナーなどを開催しています。
・子供の無料学習支援活動「スタディセンター」を開催しています。
・避難高齢者の地域交流事業などのつながりを支援する活動をしています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 『まなび』を育むことを目的として以下の事業を実施する。
    ・貧困家庭の小・中学生を対象に無料で学べる学習支援活動「スタディセンター」を実施する。加えて、家庭の事情で養護施設に入っている小・中学生を対象とした学習支援活動を行う。どちらの活動も子供たちが安心して勉強できる環境を作り、将来貧困に苦しまないように学習を通して子供の貧困の課題を解決することを目的としている。
    ・イベントの実施-農業ふれあい交流体験
    農業を通して避難高齢者と子供たちの交流会を行う。
    ・ワークの実施―わくわく実験教室
    季節に応じて子供たちとのイベントを開催する。

子供たちに勉強を教えるだけでなく、ワークやイベントなども行い、自ら学びと発見や楽しみがある場所になるよう活動を行っています。
※写真はカタクリ粉を使った実験

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com