各地の支援団体

取組事例

おけまる食堂実行委員会[長野県]

地域の子供を『真ん中』に!共食と食育の輪を広げます

子供と共にあらゆる世代が集まれる地域の居場所をつくるため、おけまる食堂実行委員会(任意団体)は地域食堂『おけまる食堂』を運営しています。
毎週木曜日に運営しており、高校生(18歳)まで無料で飲食することができます。
上田東高校のJRC班を中心とした高校生たちが委員を担っており、調理・清掃、児童との遊びと共に、献立やルールなどの取り決めを行っています。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介
  • ・居場所事業『おけまる食堂』の実施・運営を行う。
    ・小・中学生、及び学びなおしたい高校生・高校浪人生を対象に、自前で運営している学習支援事業との接続をはかる。
    ・その他、衣服の提供や制度への接続など、家庭とつながる中でインフォーマルな支援を行う。
    ・【新型コロナウィルス感染症拡大に際して】各子育て家庭へ食料・食材・衛生用品等を提供する。2020年7月から食堂を再開。3密を避けるよう努めている。

実行委員を務める上田東高校JRC班の活動の様子

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com