各地の支援団体

取組事例

あつあつごはんを食べる会[奈良県]

子供食堂の活動を通じて地域で安心して過ごすことができる居場所を提供する

地域の子供たちが無料で食事の提供を受け、コミュニケーションを図り、地域で安心して過ごすことができる子供食堂の活動を行うことにより、支えあいのまちづくりを推進します。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 子供の居場所づくりを目的として以下の事業を実施する。
    ・出来立てアツアツの食事(夕食)の無料提供
    目的:食べることの楽しさ、出来立てご飯のおいしさを知ってもらう。
    ・学習サポート
    目的:宿題をやりながら、学ぶことの楽しさを知ってもらう。
    ・集団での遊び
    目的:みんなで遊びながら、他人とのかかわり方を学んでもらう。
    ・夏休みラジオ体操と朝食イベント
    目的:朝から体を動かし、きっちり食事をとることの良さを知ってもらう。
    ・お弁当の配食
    目的:お弁当を配布し、近況の聞き取りや相談に応じる。

宿題もすませて、みんなで楽しく”あつあつごはん”を食べています。食事後はみんなで室内ゲームをやります。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com