各地の支援団体

取組事例

一緒に歩こう会 居場所サロンわかばハウス【大分県】

家庭的な環境で一緒に考え・悩み・行動することを提供

児童養護施設や母子生活支援施設、里親等で生活したことがある子供たちの自立を一緒に考え、相談や生活支援を行いながら居場所サロンの運営をしています。サロン活動では、家庭に近い環境を設け、大人とのかかわりや利用者同士の交流を通し、社会とのかかわりや生活していくために必要な知識を学ぶ機会を提供しています。支援者間交流や在園中の中高生向け研修会も実施しています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 1.サロン活動の充実
    週2回 (平日の夜間1回 日中1回)
    大分市金池町わかばハウス設置場所で開催中。子供たちが日々の出来事を話すことで、生活状況の観察と困り感がないかのニーズを探る。建物を活用し、家庭生活を疑似体験することで家事や洗濯などの日常生活に必要なスキルを身につける。
    関係機関の支援者にも訪れてもらい、スムーズな連携を図る関係作りや情報交換を行う。

    2.交流活動の充実
    毎月一回日曜日開催 (不定期)
    わかばハウス等や屋外施設を利用して、餅つき大会や野外活動などの季節イベント等を実施することで、利用者間の交流を図る。ボランティアにも参加してもらい、他の大人とのかかわりを体験する。

一戸建ての特性を生かし照明器具のランプ交換を体験中。器具の外し方や交換して元に戻すまでを実際に行うことで知ります。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com