各地の支援団体

取組事例

特定非営利活動法人 釜ヶ崎支援機構[大阪府]

大阪市西成区のホームレス及び生活困窮者、家庭の総合的支援

●生活困窮状態の人に就労支援や居住支援、相談支援、居場所作りなどを実施しています。
●ひとり親家庭の保護者、子供への居場所提供や就労支援、相談支援などを実施しています。
●地域(大阪市西成区あいりん地域)内で高齢者などとの社会的つながりづくりを行ない、地域内での関係性を構築しています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • ●こどもリノベーション「にしなり大工さん」
    「本気の秘密基地〜自分たちの居場所を自分たちで作る〜」を合言葉にリノベーションを通じて居場所づくりを実施する。自分たちの居場所を自分たちで作ることにより居場所に対しての帰属意識が生まれる。また、元プロの方々に大工仕事を教えてもらうことで職業体験に繋がる。西成区あいりん地域は建築業・建設業に馴染みのある地域のため、地域の文化の継承にも繋がる。
    ●居場所開放
    実施場所は元保育園だった施設で、園庭やテラスなど安全に屋外で遊べるスペースを提供。新型コロナウイルスの影響で室内での遊びが難しくなってきている中で、安心して遊べる貴重な場所となっている。

塗装が剥がれていた屋外テラスのリノベーションを実施。塗り直した地面にペンキでみんなで自由にお絵かきをしました。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com