各地の支援団体

取組事例

ブラスマ委員会(はらぺこ食堂)[静岡県]

「子供食堂」を通してー子供からお年寄りまで、地域を巻き込んだ居場所作り

月に1度、静岡県御殿場市内にて、子供食堂(はらぺこ食堂)を開催しています。子供からお年寄りまで、対象の制限は設けず地域の居場所作りを目的として実施しています。
また、食事だけではなく、調理体験や工作等のワークショップの時間を設け、年齢や性別問わず楽しめるイベントも同時に行っています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • ●子供食堂の運営・多世代の居場所づくり事業
    経済的に厳しい状況に置かれたひとり親家庭は増加傾向にあり、また、仕事等の理由で保護者の帰宅が恒常的に遅くなる家庭も多くあります。近年では、核家族化も進み、多世代や地域との交流の場が減ってきてしまいました。このため、ひとり親家庭等の子供の孤食を防止するとともに、多世代や地域交流の場を提供することを目的に子供食堂を運営しています。
    また、はらぺこ食堂では対象の制限を設けておりません。年齢・性別問わず、誰もが「ほっこり」してしまう場所を目指して、運営中です。

食事の時間だけではなく、多世代間の交流を目的としワークショップ(季節のお菓子作りや工作等)を行っています。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com