各地の支援団体

取組事例

一般社団法人 全国子どもの貧困・教育支援団体協議会 [東京都]

すべての子供が夢や希望を持つことができる社会の実現

「子供の貧困」という問題に起因して、教育を受ける機会を失っている子供たちの支援強化のため、日本各地で活動する教育支援団体をネットワーク化し、すべての子供が夢や希望を持つことができる社会の実現を目指しています。また、個々の団体だけでは届きにくい政策提言やイシュー・レイジング、フォーラムやシンポジウムといったイベントの開催、子供たちを取り巻く現状の調査・報告を軸に、教育支援活動のさらなる推進を目的として活動しています。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介
  • 我が国における子供の貧困問題解決のため、全国各地で教育支援活動を続ける団体のスキルアップを図ることで、日本に生きるすべての子供が夢や希望を持つことができる社会を実現することを目的に、学習支援事業を行う団体を対象とした研修事業を行う。また、全国各地の自治体職員に学習支援事業の本質を理解してもらい、自治体としても地域の実状に合わせた学習支援事業を育む基盤を構築してもらうための事業を実施する。
  • 1.学習支援事業を行う団体を対象とした研修事業
    2.学習支援事業を行う団体を対象とした個別支援
    3.行政担当者向け啓発イベント

2019年度 教育支援団体向け合宿勉強会にて

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com