子供を支援したい方

個人ができること、企業ができること。

個人や企業それぞれに、子供たちを支援する方法があります。
ひとつは皆様が、貧困状態にある子供たちがいることに目を向け、どうすればそうした状況を改善していけるかを考えていただくこと。そしてもうひとつは、皆様が無理なくできる範囲で、そうした子供たちに手を差し伸べていただくことです。

「子供の未来応援基金」は、個人や企業に広く寄付を募り、寄せられたご厚志を、地域に密着して子供たちへの支援に取り組む支援団体の活動資金として活用するものです。

また、1企業ではできない支援も、支援団体と連携することでできるようになることがあります。