子供の未来応援基金事業

子供の未来応援基金事業
(未来応援ネットワーク事業)

「利用する子供が増えたので、広い場所に移りたい」という子供食堂。
「せめて交通費ぐらいは学生ボランティアに払いたい」という学習支援。
そんな悩みをお持ちの支援団体のために、「子供の未来応援基金事業(未来応援ネットワーク事業)」があります。
子供の未来応援基金に寄せられた厚志を支援団体につなげ、ひいては子供たちへの支援に結び付けていただくものです。

支援団体の方へのお知らせ

子供の未来応援基金関連情報
(独立行政法人医療福祉機構「WAN NET」へ)

基金事業審査委員会
(内閣府ホームページへ)

過去の募集についてはこちら
(内閣府ホームページへ)

未来応援ネットワーク事業(毎年度実施)

支援対象となる活動

以下のいずれかに該当する子供の貧困対策のための事業が対象となります。

  • 様々な学びの支援
  • 居場所の提供・相談支援
  • 衣食住など生活の支援
  • 児童又はその保護者の就労の支援
  • 児童養護施設等の退所者等や里親・特別養子縁組に関する支援
  • その他、貧困の連鎖の解消につながる事業
  • ※金銭を直接給付・貸与する事業は含みません。

支援の金額

申請枠には次の2種がありますので、団体の規模、内容等に応じてお選びください。

  • ・事業A 上限300万円
  • ・事業B 上限30万円または100万円(少額支援枠)

応募方法

毎年度(4月~翌年3月)の支援対象事業を、前年の8~9月頃に募集します。具体的な日程や募集内容、応募方法等は(独)福祉医療機構ホームページ「未来応援ネットワーク事業」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染拡大への対応に伴う緊急支援事業
(令和2年7月~令和3年3月)募集は終了しました。

参考リンク

子供の未来応援基金事業審査委員会(内閣府ホームページへ)