各地の支援団体

取組事例

NPO法人 北見NPOサポートセンター [北海道]

市民の思いを<形にする><支える><つなげる>ことで市民活動をサポート

当法人は1998年に設立し、NPOへのサポート事業(各種手続き・会計支援、運営相談等)などを行っています。また、NPOや関係機関等によるネットワーク形成支援、社会的インパクト評価なども実施しています。
2017年3月に内閣府と共催で「子供の貧困対策マッチング・フォーラム」を開催したことをきっかけに、子供の居場所活動に取り組む団体の支援を実施し、2018年3月に「広がれ、子ども食堂の輪!全国ツアー道央・札幌」の事務局を担いました。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 活動を支えるための有効な支援策を(当法人を含む)中間支援団体や行政等が実施するための基盤、団体間の交流促進および今後の連携・ネットワーク形成のための基盤をつくり出すことを目的に、以下の事業を実施。
  • インタビュー調査を通じて子供の居場所づくりに共通する課題の整理:道内各地の子供居場所支援(子供食堂等)に取り組む団体へのインタビュー
  • 連携を育むための意見交換会や協働事業の実施(道内3か所)
  • 政策・仕組みづくりの構築・提案のためのインパクト評価・報告書の取りまとめ:委員会の実施、報告書の作成
成果報告
  • 子供食堂に取り組む団体へのインタビュー及びアンケート調査(43団体)。
  • 道内子供食堂運営者、行政担当者、研究者との意見交換会の実施(9団体・11名)。

子供食堂へのインタビューの様子

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com