各地の支援団体

取組事例

わたわた食堂 [北海道]

食事提供と居場所づくり、学びや体験の機会を提供する

地元の大学生やボランティアの皆さんと共に、市内2か所で子供たちや地域の皆さまに食事の提供を行っています。楽しく食事をするだけでなく、勉強を一緒にしたり、体を動かして遊んだりもしています。子供たちからは食事のメニューや、「こんなことがしたい!」というアイディアがたくさん出てくるので、できるだけたくさんの経験をし、世代を超えた交流ができるように配慮しています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • ① 子供食堂事業
    ・食事提供を通じた居場所づくり(貧困、孤食への対策)
    ・子供たちの健康に配慮した食材での食事提供
    ・調理や手作りの体験
    ・子育て世帯への憩いの場の提供
    ② 学びや体験活動事業
    ・大学生ボランティアによる学習支援
    ・スポーツや遊びの体験
    ・農作業体験
    ・ものづくり体験

    対象者:子供たちが主役ではあるが、年齢などの制限は設けていない。
    (世代を超えて交流することでお互いにとって、学びや良い経験となり人の心の豊かさに繋がると考えているため。)

    昨年の夏祭りの様子です。地域の皆さんの参加や学区外の子供たちの参加もあり、他校の子供同士の交流の場にもなりたいへん盛り上がりました。