各地の支援団体

取組事例

NPO法人 フードバンクイコロさっぽろ [北海道]

食品ロス削減と食のセーフティネットの構築

企業・農産者・個人の方から余剰な食品を無償で寄贈してもらい、福祉施設や困窮世帯へ食品を無償で提供するフードバンク活動を実施しています。毎月平均2トンの食品を受け取り、連携している福祉施設30か所にお渡しをしております(うち子供に関連する施設・団体は18か所)。子供を養育する困窮世帯へ毎月平均100個の小包を配布しております。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • ・ひとり親世帯へ小包配送を実施する。
    ・コロナ禍で失業や休業による影響を受けた子育て世帯へ小包配送を実施する。
    ・ひとり親世帯を中心にフードパントリーやバザー(無償)を実施する。
    ・親子の孤立を防ぐための交流の場であるフリースペースの実施と、お弁当の無料配布・食材配布を実施する。

ボランティアスタッフがフードバンクに集まっている食品をバラエティ豊かに丁寧に小包の梱包をします。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com