各地の支援団体

取組事例

みんなの食堂Flat [埼玉県]

「どんな方でもFlatに」参加できる居場所作り

毎月第三土曜日に、医療生協さいたまさいわい診療所を会場に、多世代の方々が参加できる地域の食堂を開催しています。昨年春からの社会情勢に伴い、残念ながら共食の機会は中断していますが、その代わりに地域の人々への生活支援の一環で食材配付会を行い、地域の交流の場を提供しています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • ・基金を最大限活用し、昨年度試行錯誤しながらも開催し続けてきた食材配付会の安定した継続開催を現実化したい。
    ・生活保護やひとり親など、行政支援上引かざるを得ない対象者の線引きを当団体では設けずに、団体に対して助けを求める声を上げた困窮世帯に対しては平等に食材の支援を行いたいと考えている。

    ・継続的な支援を行うためには、ただの食材配付では終わらせず、利用する困窮者との交流に基づく相談援助が必要である。今年度は食材、人材調達及びその仕組みづくりに注力したいと考えている。

開催日は来場時間に差を設け、密を避けながら開催しています!

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com