各地の支援団体

取組事例

(一社) つばきのわ [埼玉県]

支えあう地域社会を目指し、暖かなまちづくりの増進に寄与

つばきのわのお店(埼玉県所沢市山口1355−2)を週4〜5日オープン。駄菓子や休憩所があるコミュニティスペースとして開放し、高齢者や子供たち(未就学児や小中学生)が安心していられる場所づくりを行なっています。
また、同地域には本屋がないため、読書文化を推進すべく、「シェア本」の活動も行っています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • ○つばきのわの「子ども弁当」、ハッピーバースデープログラム
    ・目的:
    高校生以下の子供がいるひとり親世帯や生活困窮者、コロナなどにより家計が急変したご家庭に対し、彩り豊かなお弁当や、お祝いメニューのご提供(お誕生日ケーキ、季節のお祝いのお料理提供など)を行う。
    ・対象者(想定されるもの):
    ひとり親世帯、生活困窮者、コロナなどにより家計が急変した、高校生以下の子供がいるご家庭。

栄養バランスが考えられた彩り豊かなお弁当は、子供や大人に笑顔を届けます。