各地の支援団体

取組事例

(一社)子供プラス未来 [千葉県]

様々な困難を抱える子供達の支援を通じて共生社会を実現します

子ども食堂「こどみらカフェ」、移動する子ども食堂「こどみらフードキャラバン」を千葉県東葛地域を中心に開催しています。 また、病気や障がいのある子供と兄弟・家族、ボランティアが一緒に旅行を楽しむ「こどみらツアー」を開催しています。 さらに、五感を刺激して子供の発達に寄与するスヌーズレン機器を病気や障がいのある子供にレンタルする「おうちスヌーズレン」を実施しています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 〇千葉県東葛地域を中心に、キッチンカーで場所を変えて開催する子ども食堂「こどみらフードキャラバン2021」を開催する。
    ・コロナ禍で様々な負担が増えた子育て世帯を支援すると同時に、活動が制限されている自治会・町会・子ども食堂などと連携して実施することで地域の活性化を図る。
    ・また、子ども食堂の必要性を周知して子ども食堂の普及を図る。
    ・食事の提供はコロナ禍でも安全に開催できるキッチンカーでのテイクアウト形式で行う。
    ・キッチンカーでの子ども食堂は毎月2回計24回開催し、毎回子供と家族に150食を提供する。
    ・同時にフードパントリーを開催し、コロナ禍で収入の低下した世帯やひとり親を対象に食品の詰合せを提供する(毎回20世帯対象)。
    〇子ども食堂に関するオンライン講演会を開催する。
    ・オンライン講演会は事業後半に開催し、地域住民に子ども食堂や子供達の支援の必要性について周知を行う。

キッチンカーでの子ども食堂には沢山の子供達が集まります。美味しそうな香りとキッチンカーの雰囲気に子供達も大喜びです。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com