各地の支援団体

取組事例

NPO法人 せんなり村 [千葉県]

せんなり村を訪れる全ての人が、人と人とのつながりが大切と感じられる地域の拠点を目指す

「わくわくDAY ふれあい食堂」
屋外でピクニックを楽しみ、みんなと一緒にお弁当を食べる日です。地域のあたたかい食堂を目指して展開しています。
「わくわくDAY 村の駄菓子屋さん」
地域のすべての子供と大人が一緒に、人同士の関わりを楽しめるような居場所を展開しています。
「せんなりマルシェ」
地域で活躍される方々と思いを共有し、人と人とのつながりを大切にする一日。地域のみんなで作り上げるイベントです。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 子供の貧困問題や高齢者が直面する「孤食」「社会との孤立」「コミュニケーション能力の低下」等といった地域の社会問題が増加、加速することが懸念される。
    子供から高齢者までみんなが安心して参加できる拠点作りを目的に、子供食堂や駄菓子屋、フェスタなどの地域の方々が交流できる居場所作りを実施する。
    地域の方と子供たちがそれぞれの得意分野や共通したことを通して交流することで、地域全体が元気を取り戻すことを促し、さらに「子供の貧困」に地域全体で取り組む機会を作る。

「わくわくDAY ふれあい食堂」では、自然の中で心も身体も開放しピクニック気分でみんなと食事を楽しみます。