各地の支援団体

取組事例

Aitie [東京都]

地域交流・多世代交流を活用した、教育格差の改善

家庭環境等のバックグラウンドによる自己や将来に対する既決感を払拭し、「自分の人生は自分で創れる」と思えるような教育・環境・機会の提供を行います。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • ○目的:自己や将来に対する既決感の払拭と「自分の人生は自分で創れる」と思えるような教育・環境・機会の提供


    ○対象:経済的に塾に通えない・片親・児童養護施設・不登校等の家庭環境によって、塾や習い事に容易に通うことができない中高生


    ○実施事業とその内容:

    ①学習支援事業(無料塾の開催):

    ・学習支援

     学校の成績向上という目的だけではなく、子供のなりたい将来像や進路に合わせた学習支援を行う。

    ・「やってみたいの挑戦サポート」:

     子供の成功体験や想いをカタチにする経験を創出する。

    ・体験イベント

     子供のやってみたいことや将来どんな大人になりたいのかというキャリア面での思考材料の増加を目的とし、外部の人を巻き込んだ体験イベントを行う。


    ②認知拡大イベントの開催(活動説明会の開催):

    少しでも多くの人が教育格差や貧困格差について考え、行動するきっかけを創出するため、活動説明会や交流会の開催を行う。

子供たちが「自分の人生は自分で創れる」と思えるような教育・環境・機会の提供を行います。