各地の支援団体

取組事例

NPO法人 リトルワンズ[東京都]

母子家庭と子供たちにフェアな活動とサポートを展開

リトルワンズは、2008年から活動を開始し、2010年にNPO法人化した団体です。事業型NPO法人として企業、行政と連携しながら、母子家庭と、その子供たちに対して生活支援、情報支援、就労支援、習い事支援、居場所、緊急相談、月1度の交流支援などを提供。阿佐ヶ谷に子育て支援拠点として親子カフェも2013年から運営。また、子供の貧困の啓発活動を講演、イベントなどで実施しています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 子供の貧困の解決は、母親支援と子供支援の2つの同時進行が重要と考える。
  • 今までの実績と経験を活かし、母親に教育の重要さを伝えながら、生活の基盤を整えるサポート(就労、住宅、相談)を提供。
  • 母子家庭の未就学児に対して教育の機会と資源を提供。一方的な提供ではなく、母親が望んだ教育方針を聞きながら、ワンストップでの提供を目指す。
成果報告
  • 母子家庭向け周知事業:未就学児教育の大切さ、申込みの方法、効果を普及するための現状調査を実施(大規模アンケート1回、ヒアリング12回、簡易調査2回)。
  • 未就学児向け教育普及事業:「来所(保育園、居場所、保健センター等)」「訪問(家庭)」「通信(自宅での学習)」の有効性を判断するためそれぞれを実施する専門団体にヒアリングと講演会(講演会2回、ヒアリング5回・80名)。
  • 母子家庭向け生活基盤事業:教育の大切さを伝える情報を提供、どのようにすれば教育を未就学児に提供できるかまでを母子家庭同士で話し合い、自分たちに合った方法や、自宅の近くにある地域資源を見つける(3回・18名)。

親子イベントの様子。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com