各地の支援団体

取組事例

NPO法人子ども・教育と貧困問題を考える会 [山梨]

子供の貧困解決のため経済的に困窮家庭の中学生に無料での学習支援。

子供の貧困増大、貧困の連鎖が社会的問題になっています。その解決のための1つとして中学段階で基礎学力を付け、将来の進路選択で自らの希望する道を選択し、自立していくことが必要と考えます。そのことを基本に経済的に困窮の家庭の子供たちに無料で学習支援をする活動です。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 1.年間を通して週1回、3時間の学習支援を実施する。
    2.県内5カ所で教室を開き、中学生対象で行っている。
    3.楽しく学習するため、途中でリクレーションなども実施して  子供・中学生たちと取り組んでいる。
    4.クリスマス会、卒業祝う会も行う。
    5.父母、一般向けに子供の貧困に関して学習、講演会も実施している。

地域の公民館を使用しての学習支援の様子です。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com