各地の支援団体

取組事例

ダイバーシティ信州 [長野県]

LGBTQユース及び関係者の居場所づくり

LGBTQ(性的マイノリティ)当事者の子供や若者及び関係者が、性のあり方にとらわれず、自己肯定感を高め、生きる活力を生むことを目的に、同じ境遇の仲間や支援者に出会い、つながる場の形成及び安全な居場所づくりを行います。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  •  生活困窮に直面しているが、自分のセクシュアリティや性的指向をカミングアウトしていないことから就労できず、親族等にも頼れず貧困に陥っているLGBTQ(性的マイノリティ)当事者の子供や若者及び関係者(親)が、同じ境遇の仲間や支援者に出会い、つながる場の形成及び安全な居場所づくりや、将来設計に役立つような情報提供や生活に関する相談を行い、貧困からの脱却及び社会進出の一助を担う事業を実施する。

    ・居場所づくり

     目的:10代~20代前半のLGBTQ当事者(かもしれない人を含む)が誰でも気軽に集える空間、居場所を創出する。

    ・勉強会&相談会

     目的:性の多様性について、各機関での理解を広めることを目指す。

居場所づくりや勉強会を開催し、誰もがみな自分らしく輝ける社会をつくります。

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com