各地の支援団体

取組事例

あしたの支援室 [岐阜県]

地域の未来を担う子供達のあしたを拓く学習支援と居場所事業

地域の一人親家庭や生活困難家庭の子供、障がいのある子供、学校になじめない子供、ひきこもりの若者等、何らかの困難を抱えている子供達や若者に、継続的に無料で学習支援をしたり居場所を提供したりしています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • ・毎週土曜日の居場所の開設(公民館に併設された公園での遊び・工作など)と毎週3回(月・水・土)の学習支援

    ・目的は、「何らかの困難を抱えた子供達や若者が、身近に安心できる居場所を得、SOSを出し支援を受けることで、自立していく道(あしたを拓く)を探していくことができるようにする」ことである。

    ・対象者:幼稚園児~高校生

公民館内での居場所と学習支援の様子

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com