各地の支援団体

取組事例

NPO法人 子どもネットワーク・ワルツ [大阪府]

食事の支援が必要な家庭の子供たちに食材を提供し幸福度を上げる

大阪市旭区新森小路ならびに清水小学校区の子供たちに、「子ども食堂もぐもぐ」で月2回夕食を提供することで、満足度を向上させます。

コロナ禍により困窮度が増した子供のいる世帯に対して、新鮮野菜、卵、米、パンなどの食材を月2回配布して、子供たちの満足度を向上させるとともに、親の負担を軽減しています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 空腹を満たすことにより、子供たちの幸福度を向上させることを目的に、親の経済的な理由などにより、もっとも重要な食事を満足にとれていない状況にある旭区の子供たちを対象に、生鮮品を主体とした食品を提供する事業を実施する。

    具体的には、子供のいる困窮世帯に対して、新鮮野菜、卵、米、パンなどの食材を月2回配布する。

食材配布の様子です。食材配布が終わったら、食堂を始める準備にかかります。