各地の支援団体

取組事例

NPO法人大宮地区社会福祉協議会 [奈良県]

『子どもたち』に寄り添い、心と体の健康を育みます。

子供たち一人ひとりのニーズにあわせた学習・食事や自己表現の機会、各自の置かれている環境に配慮した居場所を提供することで、[生きる力]と[優しい心]を育みます。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • ・低収入な状況にある、主に両親が共働き、または母子家庭・父子家庭の親子を孤立させないことを目的としている
    ・子供たちが家庭で一人で過ごさなくて済むよう、また遅い夕食までの時間にひもじい思いをさせないよう、子ども食堂と学習支援と居場所づくりを同時に展開している
    ・感染症対策を重点項目として、子供たちの健康にも配慮している。 
    ・具体的には放課後、又は学校休日時に30名前後の子供たちが集まって軽食を取り、宿題や読書をしている。

おかえりスタディー教室の様子

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com