各地の支援団体

取組事例

(一社) キッズラップ [山口県]

「社会的相続」の補完を目途とした、生き抜く力を培うための機会を提供

生活困窮家庭やひとり親家庭、不登校やひきこもり等、様々な悩みを抱えている家庭の子供や保護者に対し、一人ひとりのニーズに合わせた学習支援や安心して過ごすことができる居場所の提供を行っています。体験活動にも趣向を凝らし、子供たちが自身の将来に夢や希望が持てるようなきっかけ作りをしています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • ・eスポーツ選手を招いたイベントの開催:

    ・eスポーツをプレイできる場を拠点に常設:
    目的:誰もが気軽にeスポーツをプレイできる環境を作り、生活困窮家庭や不登校、ひきこもり傾向の子供や若者が、気楽に外に出やすい環境を地域の中に創り出す。月に一度eスポーツ選手を招き、eスポーツを介した交流をきっかけにリアルな人との出会いへとつなげていく。

    ・キャリアプログラムの提供:
    目的:子供たちが、普段はあまり接する機会のない、様々な分野で働く大人との交流を通して、自分の将来や未来を思い描くきっかけ作りを行い、自立に向かい生き抜く力を培う。

令和3年8月開所式の様子です。1階は誰でも利用できるカフェスペース、2階は子供たちが過ごす居場所になっています。