各地の支援団体

取組事例

NPO法人 フェロージョブステーション[愛媛県]

障がいを持つ人々が精神的・経済的に自立し、社会参画できるようになるための支援

ICTを活用して、ハンディをもっている子供たちの新しい可能性と自分らしさを見出すことを目的に、資料作成やイラストデザイン、プログラミング、タイピング、ゲーム作成などでITスキルを磨いたり、月に数回、料理や遠足などのイベントを行っています。
また、一般企業に勤めることが困難な障害者に対して就労の機会を提供するとともに、情報通信技術を使っての活動(ソフトウェアの開発、ホームページの制作、ネットショップの運営、イラスト制作等)を通して知識と能力の向上に必要な訓練を行うなどの活動を行っています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 職業体験事業
    生活保護、ひとり親世帯などの制限された環境で、将来の目標となる出来事との出会いや多様な業種について知る機会が少ない中高生を対象に、将来の夢を見つけ、自立につながる職業観・人生観を培うことを目的として、実際にプロの技術や仕事にふれることのできる機会を提供。
    本件をきっかけに企業と相談支援事業所・施設とのつながりをつくり、継続的な実習受入れと実習受入れ企業数の増加を図るとともに、若手人材と企業とのホットラインを作る。
成果報告
  • 職場体験の実施(6社・12名)。

放課後等デイサービスにて、タイピングを練習している生徒

Illustrations Dick Bruna
© copyright Mercis bv,1953-  
www.miffy.com