各地の支援団体

取組事例

NPO法人 ただいま [佐賀県]

様々な事情により学校に通うことができていない子供たちや保護者の方を支援する

普段は様々な事情で学校に行くことができない子供たちが通うフリースクールを行っています。その子たちやそれ以外の子たちを対象とする野外活動で、体験学習も行っています。また、上記のような子供たちを持つ家庭の保護者の方々の悩みや不安を聞き、負担軽減を目指す「ただいまカフェお母さんのしゃべり場」も行っています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • ○野外活動の開催:
    ・対象:不登校児や母子家庭の子供など、環境のために野外活動や体験学習の機会を得にくい小学生。
    ・概要:
     年4回を予定。うち3回は半日程度の野外活動とし、最終回となる4回目は新型コロナの状況が許せば1泊の宿泊キャンプを予定。
     参加者は各回30名程度とし、スタッフ5~7名と講師1名で実施。県内のキャンプ協会や森を守る活動をしている民間団体等と連携して実施する予定。

子供たちと一緒に畑を耕し、野菜や果物を植えたりします。ただ子供たちを預かるだけでなく、普段から体験活動を行います。