各地の支援団体

取組事例

一般社団法人 こどもキッチンブルービー[熊本県]

地域で子供たちを守り育て、安心して集える第三の居場所を提供

子ども・地域食堂では、孤食の軽減、食べることの大切さや食卓を囲む温かさを知ってもらい、多様な人との関わりで、社会性やコミュニケーション能力を高めてほしいと思っています。また、親の負担を少しでも軽減し、外食を控えているご家庭や、ひとり親家庭にも息抜きと楽しさを届けられるよう、食堂と併せフードサポートを行っています。誰もが安心して集える安全な「第三の居場所」づくりを行います。

子供の未来応援基金の支援による活動紹介
  • ・子ども・地域食堂の開催

    目的:孤食と親の負担の軽減、子供たちの食への関心と自活力を高める機会をつくりサポートする

    ・生活支援活動

    目的:ひとり親家庭の生活の負担が軽減するよう、個別にフードパントリーを実施しサポートする

    ・野外活動、農作業体験

     目的:自ら野菜を作ることで、食を生み出すことの大変さや有難みを知ってもらい、食への関心を高める

    子供だけでの利用が多い食堂は、いつも賑やかです♪フードパントリーでは野菜も多く並びます。畑は阿蘇にあり、山々を一望しながら様々な種類の収穫体験ができます。

    Illustrations Dick Bruna
    © copyright Mercis bv,1953-  
    www.miffy.com