各地の支援団体

取組事例

(一社) LALASOCIAL [宮崎県]

子供たちの未来や夢を応援する

子供たちが、収入や環境に左右されることなく、夢を実現できるための活動を行っています。「こども食堂」や「こども宅食」等の食支援を入口として、様々な支援を行っています。また、直接の支援だけではなく、支援者たちとのネットワーク形成を行いながら、支援者同士がつながり重層的なサポートができるための仕組みを作ったり、当事者の方々の意見を集約し政策提言を行ったりする等、社会課題を知ってもらうための活動を行います。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 見守りの必要な子供たちが来られる居場所づくりや食支援を行いながら、子供たちの健全な生活をサポートする。

    ・目的:困窮世帯・ひとり親世帯への食支援を中心としたサードプレイス(第3の居場所づくり)の事業を行う
    ・対象者:困窮世帯・ひとり親世帯の子供と親
    ・実施方法:「こども宅食」の利用者、地域の小中学校へ案内をする。
     毎週火曜・木曜日:下校後~20:00 夕食を提供する。興味のある児童には、調理実習を一緒に行い簡単な料理ができるようにする。
     毎週土曜日:8:00~11:00 朝ごはん+学習支援。
     食支援の内容:「こども宅食」(フードパントリー)、宅配弁当(テイクアウト)、子供たち向けの料理教室。

    「こども宅食」を通して、ひとり親世帯や困窮世帯へ食支援を行っています。