各地の支援団体

取組事例

幸せサポートいろどり [秋田県]

食品ロス削減と困窮子育て世帯へセーフティネットの構築

企業・農産者・個人の方から余剰な食品を無償で寄付していただき、毎月、30~40世帯の困窮子育て世帯へ配布する活動(フードパントリー)をしております。
また、子供服等の寄付も募り、毎月のフードパントリー開催時に無料で子供服や文房具を差し上げています。

子供の未来応援基金の
支援による活動紹介
  • 「困窮子育て世帯のサポート」”を目的として以下の事業を実施する。
    ・困窮子育て世帯への食料品の無料配布。(フードパントリー)
    目的:フードロスになりそうな食品を寄付して頂き、食べ盛りの子供達のいる困窮子育て世帯へ食料支援していく。

    ・親子でのイベント体験
    目的:コロナで外出が制限されていたこともあったため、家族で楽しめるイベントを企画。バルーンアート等、普段味わえない企画を実施。

困窮子育て世帯に食料品や子供服、おもちゃを無料で提供しています。利用している子供たちも楽しみにしてくれています。